大学生向け 記事一覧

アルバイトの面接対策 大学生編 ~何を聞かれる? どう答えるべき?~

更新日:

a002
さて、今回は大学生のアルバイト面接対策をまとめていきたいと思います。

特に初めてのアルバイトや、全く未経験のアルバイトにつく時には、何を聞かれるのか、どう答えるべきか気になってしまう事もあるかも知れません。
しかし、やはりアルバイトの主力は大学生ですから企業の側も、そこまでシビアに切りにかかる事はありません。

準備をしてリラックスして望めば、希望の職につける可能性は大です。
ぜひこの記事も参考にしながら、良い準備を進めてくださいね。

<スポンサーリンク>

「結構大変な仕事ですけど大丈夫ですか?」

この言い回し以外にも、「覚える事が多いですが大丈夫ですか?」「シフトが長めですが体力は大丈夫ですか?」といった質問などもあります。
これらは、どれも「やる気」を見ている質問ですので、基本的には「頑張ります」という答え方で問題はありません。
もちろん、大丈夫と言える根拠があればそれを説明するのがベストですが、なければただ気持ちをアピールするだけでも問題ありません。

これらの質問に対して、逆に自分の方から「どれくらい大変なんですか?」「そんなに多いんですか?」と質問してしまいますと、マイナス印象になる可能性がありますので、やめておきましょう。

<止めておいた方が良い例>

「そんなに大変なのは出来ませんが、ある程度なら出来ます」
「どれくらいキツイですか? 辞めた人が結構いるんですか?」

<印象の良い答え方例>

「絶対大丈夫とまでは言い切れませんが、やる気はありますので頑張りたいです」
「部活で体力には自信がありますので、大丈夫だと思います」
「しっかり頑張って働きたいと思います」

「いつまで続けられますか?」「長期で働けますか?」

短期の求人は別ですが、一般的な求人はやはり長期で入ってほしいと望んでいる企業がほとんどです。
そのため、いつまで働けるかという質問は多いかと思います。

もちろん長期で入る気があれば、「卒業まで続けたいと思います」や「長期で勤務できます」と答えるのがベストです。
ただ、留学や引っ越しなどの予定があれば必ず伝えておく方が良いでしょう。

また、大学院に進む予定があって、アルバイトも継続する気がある場合は、それを伝えて置く事でプラスになる場合もあります。
「他にいい仕事が見つかったらそっちへ行くかも」という気持ちは、もし本音であっても絶対にNGですので話すのはやめておきましょう。

<止めておいた方が良い例>

「長く働けるかどうかは、わからないです」
「他にいいバイトがあれば移るかも知れません」

<印象の良い答え方例>

「長期で働きたいと思っています。ただ、運転免許の合宿に行く予定がありますので、その期間は全てお休みを頂く事になると思います」
「もし可能であれば、卒業まで続けたいと思っています」
「来年、4月から留学を予定していますので、それまでの勤務を希望しています」

スポンサーリンク

<スポンサーリンク>

「何故この仕事を希望してますか?」「なぜ当社を選びましたか?」

これはかなり困るタイプの質問ですよね。もちろんしっかりとした志望動機や目標があればベストですが、本音を言えば、「家が近くて楽そうだった」や「たまたまanで良さそうに見えたから」や「何となく」という理由もあるかと思います。

ただ、それをストレートに言ってしまいますと印象も良くありませんので、少し工夫が必要になってきます。

ポイントは、「以前からこの仕事には興味があったので、やってみたいと思っていました」といった形の「好きアピール」「やってみたかったアピール」は、大抵の仕事に使えます。
困ったときは、その答え方で済ませるという方法もあります。

ただ、清掃業や風俗系、ギャンブル関連、テレアポや飛び込み営業など「好きでやってみたい」と答えにくいジャンルもあるかと思います。
こういった場合は、やはり条件(シフトや時給)が自分にちょうど良かったという答え方が安全かと思われます。

<止めておいた方が良い例>

「anで何となく良さそうに見えたので」
「自分でもできそうだったので」
「他にも色々と受けています」

<印象の良い答え方例>

「以前から、カフェの仕事をしてみたいという想いがありました。ちょうど近くで求人が出たので応募しました」
「飲食業で料理のスキルを身に付けたいと思っています。〇〇料理の勉強がしたいと思い応募しました」
「時給とシフトが、自分の生活にあっていたので、これだと思い応募しました」

「アルバイトをする理由は?」

少し突っ込んだ所ですと、「なぜアルバイトをするの?」「バイトで稼いで何に使うの?」といった、お金の使い道に関する質問が来る事もあるかも知れません。
もちろん素直に答えれば良いのですが、例え本音がそうでも、あまり印象を悪くするような内容はやめて置く方が無難です。

「真面目に勉強と仕事の両立を目指していますよ」という姿勢が見えるような答え方がベストです。
どうしても思い浮かばない時は、「卒業旅行のために貯金をしたい」や「部活、サークルの道具代がかかりますので」といったような、安全な答え方で回避しましょう。

<止めておいた方が良い例>

「遊ぶにもお金がいるので」
「パチンコが趣味なんで、しっかり稼ぎたいです」
「仕送りがあるので別に困っては無いんですけど、服とかもほしいので」

<印象の良い答え方例>

「仕送りはないので、自分で生活費を稼ぎながら学校に通っています」
「留学したいと思っていますので、その資金を稼いでおきたいと思っています」
「部活の器具がかなりかかりますので、その分をアルバイトでまかないたいと思っています」

まとめ

大学生のアルバイト面接の場合は、ある程度の質問内容が決まっていますので、事前に「こう質問さらたら、こう返事しよう」と考えておきますと楽になります。
また、その際に面接官にとってのNGな答え方にならないようにだけ注意をしておきましょう。
あなたのアルバイト探しに幸ありますように!

<スポンサーリンク>

相談コーナー:「良いバイトって、どうやって探せばいいですか?」 →お答えします!

バイト探しで求人を見ていると「いい事が色々書いてるけど、本当なの?」と思う事が多いですよね。ブラックなバイトに当たらない方法は、実はあります。

それは、応募前に「ブラックっぽい」バイトがわかるアプリを使っておく事なんです。

編集部調べ! 「ブラックを見破るバイト探しアプリはこれだ!」

応募前に雰囲気や受かりやすさがわかるバイト探しアプリを、編集部が調べた結果…、ベストアプリはタウンワークでもanでもなく、「バイトル」でした!

<その3つの理由は…>

1.先輩たちの顔や雰囲気を動画で見られるので、「この人たちのノリは無理…」なバイトを避けられる!

2.そのバイトの競争倍率(受かりやすさ)を見れるので、受かりにくいお店が一目でわかります。(応募バロメーターをチェック!)

3.そもそも「これ無理でしょ…」的なバイト(ブラック系)の掲載が少ないので、応募しやすい!

バイト探しで失敗したくない時には、すぐ使っておきたいアプリでした。もちろん無料ですよ。

バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル

バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
無料
posted with アプリーチ

-大学生向け 記事一覧
-

Copyright© アルバイトの職歴・自己PR 例文集(高校生、主婦パート、フリーター編) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.