主婦向け 記事一覧

主婦のアルバイト・パートの面接対策~よく聞かれる質問と答え方例~

更新日:

1478702050333792

さて、今回は主婦の方のアルバイト・パート面接の答え方をまとめました。
お子様の年齢や、扶養の範囲内か範囲外か、あるいは自分がどれだけの時間を仕事に使えるか等が、人によってかなり異なってくるのが主婦のアルバイト面接でのポイントになります。
自分の譲れない範囲や、妥協してもいい範囲などをあらかじめちゃんと決めておきますと、自分にあったお仕事との出会いが見つかりやすいかと思われます。

<スポンサーリンク>

「前の仕事からずいぶんと期間が空いていますが大丈夫ですか?」

子育てがいったん落ち着いて、「さあもう一度働こう!」と思った時に、最初に不安になるのはこの質問という方も多いかと思われます。
もちろん仕事から離れていたブランクは怖いものですが、アルバイトやパートで積極的に主婦の方を採用している企業であれば、そこは面接官もわかっていますので厳しく質問する事はありません。

あまりネガティブに考えずに、前向きな気持ちで向かっていきましょう。

質問への答え方のポイントは二つあります。
1つ目が、「過去の仕事自慢をしすぎない」
2つ目が、「ネガティブな言い方をしない」

この二つをしっかり思い浮かべながら答える事で、面接官にも納得の答え方が出来るようになるかと思われます。

<止めておいた方が良い例>
仕事自慢になりすぎる例:
「結婚前は営業職でエリアの成績1位を取りました。私の営業力とコミュニケーション力を活かして、すぐに即戦力になります」

ネガティブな例:
「仕事にブランクがあり、自信もありません、毎日不安ですが何とかなる仕事がないかと思って探しており…」

<印象の良い答え方例>
「ブランクはありますが、しっかり先輩や上司の教えを吸収して学んでいきたいと思います」
「これまでも事務職を経験していますので、今とはやり方が違う部分もあると思いますが、なるべく早く馴染めるようにカンを取り戻していきたいと思います」
「未経験の新人のつもりで、1からしっかり学んで頑張りたいと思います」

スポンサーリンク

<スポンサーリンク>

「残業は出来ますか? 休日出勤は出来ますか?」

この質問はかなり聞かれる事が多いかと思います。と言いますのも、会社の忙しさやお客様の都合などによって、定時で上がれない(上がりにくい)日も出てくるのが一般的です。
そんな場合に、ある程度は都合をつけて何とかしてくれる方なのか、絶対に残業NGなのか、そのあたりを聞いておきたいという面接側の本音があります。

ここはもちろん「大丈夫です」や「頑張ります」が理想的な答えではありますが、実際問題、幼い子供のお迎えや、家族の食事など、色々な事情も出てきます。
自分が何とかなる残業量をあらかじめ考えて決めておきますと、答えに困る事はなくなるかと思います。

「大丈夫です」といって入社して、実際には「無理です、帰ります」で帰ってばかりになりますと、やはりその後のトラブルにもつながりますので、入る前にしっかりと自分の出来る残業量を伝えておきましょう。

<止めておいた方が良い例>
「絶対に出来ません。必ず定時で帰ります」
「(本当は難しいとわかっていながら)大丈夫です、残業します」

<印象の良い答え方例>
「保育園への迎えがありますので、あまり長くは難しいですが、可能な限り頑張ります」
「月に何度かでしたら、延長保育もありますので対応はできます」
「申し訳ないのですが、子供の事もありますので、なるべく定時まででお願いしたいです」

「体力は大丈夫ですか?」「立ち仕事ですが問題ありませんか?」

大学生や高校生が聞かれる事は多くありませんが、やはり主婦の方でこの質問を受ける事はあるかも知れません。

出産、育児、仕事などの中で、どこか体をいためてしまったような場合もあるかと思います。
面接官の方も、「無茶な仕事を任せられるかどうか」というのを見ているのではなく、応募者の上司になる社員に、あらかじめ伝えておいた方が良い事があるかどうかを確認しています。

例えば、腰をいためていたり、何か持病があって、「なるべくこういう仕事は振らないでほしい」という物がある場合は、伝えておく方が安全です。
面接で不利になるかも、という理由で隠して入社される方も多いですが、実際に働き始めてからバレる方がトラブルは大きくなりがちです。

不安な点があれば、多少不利かも知れませんが、安全のために伝えておく方をオススメしたいと思います。

<伝え方の例>
「前職で腰を痛めてしまったため、なるべく重い物を運ぶ仕事は避けたいと思っています」

まとめ

ブランクがある場合は、特に不安になってしまう事も多いかと思いますが、面接官もそこをわかって採用する所がほとんどですので、前向きに話していきましょう。
また、あらかじめ「こう答えよう」と決めていきますと、面接もスムーズになりますし、気持ちの面でもプラスになる事が多いかと思われます。

あなたの面接に幸ありますように!

姉妹サイト 「主婦スター」がオープンしました!
働く主婦のための、アルバイト・パートの受かり方や履歴書の書き方などを連載中です。ぜひこちらもご覧くださいね。

Link → 主婦のお仕事発見サイト:主婦スター

<スポンサーリンク>

相談コーナー:「良いバイトって、どうやって探せばいいですか?」 →お答えします!

バイト探しで求人を見ていると「いい事が色々書いてるけど、本当なの?」と思う事が多いですよね。ブラックなバイトに当たらない方法は、実はあります。

それは、応募前に「ブラックっぽい」バイトがわかるアプリを使っておく事なんです。

編集部調べ! 「ブラックを見破るバイト探しアプリはこれだ!」

応募前に雰囲気や受かりやすさがわかるバイト探しアプリを、編集部が調べた結果…、ベストアプリはタウンワークでもanでもなく、「バイトル」でした!

<その3つの理由は…>

1.先輩たちの顔や雰囲気を動画で見られるので、「この人たちのノリは無理…」なバイトを避けられる!

2.そのバイトの競争倍率(受かりやすさ)を見れるので、受かりにくいお店が一目でわかります。(応募バロメーターをチェック!)

3.そもそも「これ無理でしょ…」的なバイト(ブラック系)の掲載が少ないので、応募しやすい!

バイト探しで失敗したくない時には、すぐ使っておきたいアプリでした。もちろん無料ですよ。

バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル

バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
無料
posted with アプリーチ

-主婦向け 記事一覧
-

Copyright© アルバイトの職歴・自己PR 例文集(高校生、主婦パート、フリーター編) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.