高校生向け 記事一覧

高校生の受かりやすい求人の探し方 ~高校生OKでアルバイトデビューに向いている求人例~

更新日:

1442496167222125

さて、今回は高校生のアルバイト探しの方法をご紹介する記事です。

特に初めてのアルバイトの場合、「どうやって探していいのかわからない!」「求人が多すぎて、どれを選べばいいのかわからない!」「そもそも高校生OKのアルバイトなの?」と、山ほど疑問や不安が出てきてしまいます。

そこで、今回は高校生OKの求人の探し方や、選び方のコツ、受かりやすいジャンルをまとめました。

<スポンサーリンク>

高校生OKの求人の探し方

実はanやタウンワークなどを適当に見ていますと、「いいな」と思っても、よく見ると高校生不可の求人だった、という事が多くあります。
また、高校生については何も書いてないので応募してみたら、一発NGを受けた…なんて事も。

高校生の場合は、まず探し方を間違えると、自分にあったアルバイトに出会うまでにとても時間がかかります。

高校生向け求人は、こだわり条件で探す

実は高校生向けの求人の探し方は、とてもシンプルです。

anやタウンワークの検索画面には、「こだわり条件」や「ぴったり条件検索」といった名前で、自分の希望をクリックする欄があります。

そこにはどこでも「高校生歓迎」や「高校生応援」というチェックボックスがあります。

kodawari

ここをチェックし、希望のエリア(○○区内、△△市内)などをチェックして検索しますと、その地区内で高校生を募集している求人がまとめて出てきます。

これらの求人なら、基本的に応募してすぐに「高校生は受け付けてません」と言われる事はありません。

探し方のコツ:日数を入れる

もう一つのコツとしては、日数をチェックしていく事があります。

月曜から金曜まで毎日働きたい人もいれば、週1、2回だけ希望の方もいますし、夏休みだけ、という場合もあります。

しっかり派なら日数欄を「週5日」と入れましょう。
夏休みだけ、年末年始だけという場合は、「短期から探す」をクリックし、そこから探すのがポイントです。

ちなみに求人の件数ですが、やはり週5日で高校生を募集している企業はあまり多くはなく、週1、2日が中心です。
まずは週1、2の求人で働き始めて、慣れてから店長や上司に「シフト増やしてください」と言う方が、はじめから週5の求人を探すより高確率で良い会社に決まります。

スポンサーリンク

<スポンサーリンク>

結構求人が多い、何を選ぶべき?

次に、何を選ぶかですよね。

バイトデビューにはコツがあります。
それは「あまり小さい会社を選ばない」「なるべくイメージのわく仕事を選ぶ」です。

もちろんそこには理由があります。

小さい会社を避ける方がいい理由

まず小さな会社には、新人を育成するマニュアルそのものが無い事もよくあります。
そのため、「見て覚えて」や「とりあえずやってみて」と無茶ぶりされるような事もあり、アルバイトデビューには大変つらい環境です。

また、挨拶やお辞儀、接客態度などの基本は大手の方が厳しいですので、そこでしっかり身につけておきますと、次のアルバイトが抜群に決まりやすくなりますのでお得です。

イメージのわく仕事を選ぶ理由

アルバイトデビューでいきなり事務系を選んだり、全くイメージのわかない現場での仕事を選んでしまいますと、まず面接で引っかかる場合がよくあります。

知らない仕事について、自分をアピールするのはとても難しくなります。
また、事務系の場合は、高校生ですと、実際にその現場を見た経験が少ないですので、どう振る舞っていいのか、敬語やメールはどうするのか、会社の出入り(セキュリティ)は…と、知らないと困る事が山積みです。

トラブルにつながる可能性が高いため、やはりアルバイトデビューとしてはあまりオススメではありません。

受かりやすい、オススメ職は?

高校生のアルバイトで一番オススメなのは、やはり大手で求人件数が多く、仕事もすぐにイメージできる物です。

実際に求人が多く、マニュアルがしっかり整っていて、よく見かける求人のトップ3はこうなります。

1位・「コンビニ」
2位・「カフェ、ファーストフード」
3位・「ファミレス」

どれも見た事があり、実際にお客として何度も使っている所ばかりですよね。家の近くにもあるかと思います。

特にコンビニは、マニュアルがしっかりしている上に求人も多く、時間の自由が効きやすいため、大変人気です。

「どれを選んでいいかわからない…」となったら、この3つの中から近い物を選んでおくと間違いありません。

まとめ

高校生のアルバイト探しは、最初の検索方法がポイントです。ここさえ間違えずに正しく検索すれば、さくさくと自分にあった求人が見つかるようになります。
ぜひ、自分にあった素敵なアルバイトに出会ってくださいね。

<スポンサーリンク>

相談コーナー:「良いバイトって、どうやって探せばいいですか?」 →お答えします!

バイト探しで求人を見ていると「いい事が色々書いてるけど、本当なの?」と思う事が多いですよね。ブラックなバイトに当たらない方法は、実はあります。

それは、応募前に「ブラックっぽい」バイトがわかるアプリを使っておく事なんです。

編集部調べ! 「ブラックを見破るバイト探しアプリはこれだ!」

応募前に雰囲気や受かりやすさがわかるバイト探しアプリを、編集部が調べた結果…、ベストアプリはタウンワークでもanでもなく、「バイトル」でした!

<その3つの理由は…>

1.先輩たちの顔や雰囲気を動画で見られるので、「この人たちのノリは無理…」なバイトを避けられる!

2.そのバイトの競争倍率(受かりやすさ)を見れるので、受かりにくいお店が一目でわかります。(応募バロメーターをチェック!)

3.そもそも「これ無理でしょ…」的なバイト(ブラック系)の掲載が少ないので、応募しやすい!

バイト探しで失敗したくない時には、すぐ使っておきたいアプリでした。もちろん無料ですよ。

バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル

バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
無料
posted with アプリーチ

-高校生向け 記事一覧
-

Copyright© アルバイトの職歴・自己PR 例文集(高校生、主婦パート、フリーター編) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.