大学生向け 記事一覧

大学生の履歴書 志望動機の書き方例

更新日:

さて、今回は大学生がアルバイト応募する際の、志望動機の書き方についてです。

ほとんどのアルバイト求人では、やはり大学生が中心になりますので、面接官も大学生の履歴書には慣れています。
応募者も同年代が多くなってきますので、どうしても履歴書の段階で、比べられる事になります。

自己PRや志望動機など、その人らしさの出る部分でおかしな書き方をしてしまいますと、その分、採用される確率が下がってしまいますのでやはり注意が必要です。

今回は、そんなアルバイトの志望動機の書き方をまとめました。

<スポンサーリンク>

大学生の履歴書 志望動機欄の書き方

アルバイトの履歴書ですので、就職活動のようなシビアな志望動機は必要はありません。
しかし、人気の求人になりますと、自分と同じような年代の応募者と比べられることが多くなりますので、やはりしっかりした志望動機を書いてアピールしておきたい所です。

特に、大学生のアルバイトの場合、「就職活動に役立つスキルを身につけたい」という志望動機が使えます。
これは企業の側もポジティブにとらえる事の多い志望動機ですので、何か身につけたいスキル、経験がある時には便利な書き方かも知れません。

大学生の志望動機は大きく分けると、3種類になるかと思われます。

<大学生の志望動機例>

1.やってみたい仕事だった

2.仕事を通してスキルを身につけたい

3.以前のアルバイト経験を活かしたい

それぞれについて解説していきたいと思います。

志望動機例1.やってみたい仕事だった

未経験の仕事に応募する時は、おおむねこの書き方になるかと思われます。

特に最初の仕事の場合は、好き嫌いや興味で選ぶことが多いかと思います。そんな時には、素直に自分の興味関心をアピールして志望動機にするのも一つの手です。

その際、なるべく具体的に「どう好きなのか」「どういう所に関心があるのか」を書いていくと、より良くなります。

・「大学受験の際に、家庭教師の先生にはお世話になりました。いつか自分もそういう先生になりたいと思い応募しました」

・「大学では店舗の経営について学んでいます。ぜひこの店舗で現場を見ながら働きたいと思い、応募しました」

・「以前からカフェの仕事に興味があり、いつかこの仕事につきたいと考えておりました」

志望動機例2.仕事を通してスキルを身につけたい

次が、就職活動を控えた大学生だからこそ書ける志望動機です。
つまり、「仕事を通して○○のスキルを身につけたい」という例ですね。

大切なポイントは、まずその仕事で本当にスキルが身につくのかどうかという点と、その仕事を任せてもらえるかどうか、という点です。

例えば、「コンビニの仕事を通じて店舗経営のノウハウを学びたい」と書いても、実際にアルバイトのスタッフが経営ノウハウを教えてもらえるかと言うと、やはりそんな事はありませんよね。
実際に自分がその仕事を通じて、身につける事が出来るというイメージがある物を書いていくようにすると良いかと思われます。

・「将来は小売業界に就職したいと考えております。そのため、まずはアルバイトで実際に販売を経験したいと思い応募しました」

・「販売スタッフの仕事を通じて、コミュニケーションのスキルを高めたいと思い応募しました」

・「塾講師の仕事を通じて、人に伝える力、わかりやすく説明する技術を身につけたいと思い応募しました」

スポンサーリンク

<スポンサーリンク>

志望動機例3.以前のアルバイト経験を活かしたい

もし同業他社や、良く似た業種へ応募する場合は、前のアルバイト経験をアピールするのが効果的です。

面接官はなるべく即戦力を優先的に採用したいと思っていますので、経験者であればほとんどの場合、最優先で採用されます。
完全に同業他社でなくとも、その仕事で必要なスキルや経験に良く似た物を持っていれば、それでも経験者扱いとなって有利になりますから、なるべく過去のアルバイト経験があればそれをアピールしていきましょう。

・「前職のカフェ店員の経験を活かしながら、より多くの方と接客したいと思い、御社へ応募いたしました」

・「2年間、ドライバーの仕事を中心に携わってきました。この経験を活かせる仕事がしたいと思い応募しました」

・「これまでアパレル販売の仕事が中心でしたが、違う業界にも挑戦したいと思い、○○販売の仕事に応募しました」

まとめ

大学生の志望動機はわりと幅広く書ける事が多いですので、まずは自分にあった書き方で進めて行きましょう。
ただ、あまり上手く採用が決まらない時は、例えば以前の経験をアピールする形や、なるべく面接官が好む前向きな志望動機を選んで使っていく事で、採用確率をアップさせる事ができるかと思われます。

ぜひ、上手く志望動機をまとめて、あこがれの仕事で採用をゲットしてくださいね!

<スポンサーリンク>

相談コーナー:「良いバイトって、どうやって探せばいいですか?」 →お答えします!

バイト探しで求人を見ていると「いい事が色々書いてるけど、本当なの?」と思う事が多いですよね。ブラックなバイトに当たらない方法は、実はあります。

それは、応募前に「ブラックっぽい」バイトがわかるアプリを使っておく事なんです。

編集部調べ! 「ブラックを見破るバイト探しアプリはこれだ!」

応募前に雰囲気や受かりやすさがわかるバイト探しアプリを、編集部が調べた結果…、ベストアプリはタウンワークでもanでもなく、「バイトル」でした!

<その3つの理由は…>

1.先輩たちの顔や雰囲気を動画で見られるので、「この人たちのノリは無理…」なバイトを避けられる!

2.そのバイトの競争倍率(受かりやすさ)を見れるので、受かりにくいお店が一目でわかります。(応募バロメーターをチェック!)

3.そもそも「これ無理でしょ…」的なバイト(ブラック系)の掲載が少ないので、応募しやすい!

バイト探しで失敗したくない時には、すぐ使っておきたいアプリでした。もちろん無料ですよ。

バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル

バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
無料
posted with アプリーチ

-大学生向け 記事一覧
-

Copyright© アルバイトの職歴・自己PR 例文集(高校生、主婦パート、フリーター編) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.